犬や猫などのペットのための互助の仕組み

飼い主同士の助け合い、互助の制度があなたのペットを守ります!!

あなたが万が一の時に、あなたのペットを守る、日本動物福祉互助会の会員になりましょう!!

互助の仕組みがあなたのペットを守ります

互助会の「互助」とは、「相互扶助」の略だということはご存知だと思います。「人」という字は互いが支えあってできている。それこそが「相互扶助」ということですが、それは人類の本能です。
歴史を紐解いてみると、「頼母子講」「無尽講」などの様々な相互扶助制度が営まれている事から、民間人が助け合う「互助制度」は、先人から受け継がれた知恵といえます!!

万が一の時の互助会制度

あなたが万が一の時にペットを守る日本動物福祉互助会

万が一、ペットが飼えなくなった!!
そんなときあなたはどうします?
何かの事情でペットが飼えなくなった時の保険が、えんぜる互助会制度です。ペット保険(アニコム、アクサダイレクト等)は、ペットの病気、ケガに対して診療費を保障しますが、飼い主さんに何かあった時に対応するものではありません。
この互助会制度に加入していれば、日本動物福祉互助会があなたのペットを守ります。

えんぜる互助会員ならあなたもペットも安心

えんぜる互助会員ならあなたもペットも安心です

えんぜる互助会員になると、こんなとき安心です。

  • 引越し、転勤、飼い主さんの病気などの理由で飼えなくなってしまったペットを引き取り終生飼育します。
  • 里子希望のペットは里親さんを探します。 見つからなかった場合には日本動物福祉互助会で終生飼育します。
  • ペットの事の悩み事なら何でも相談にのります。(医療に関する相談はお受けできません)

高齢者の方もペットを飼いたくても自分の年齢・体力・健康面で、なかなか飼う事ができないのが現状です。
しかし、高齢者の方がペットを飼うという事はとても大切な事です。ペットを飼う事で癒しをもらいペットを通じて人との交流にも繋がります。えんぜる互助会員に入会していれば、安心してペットを飼う事ができます。

  ポメ  ウォンちゃん  ケリーくん

えんぜる互助会員
入会金   3,000円
年会費  10,000円
 会費は建設資金、諸経費等に使われます。 退会は自由ですが返金は致しません。

わんにゃんお守り隊 (悩み事相談窓口)
入会金     500円
年会費   1,000円

えんぜる互助会・わんにゃんお守り隊へのお申し込みはこちらより

日本動物福祉互助会で引き取り、終生飼育の場合はいつでも面会する事ができます。

          

年間20万~30万頭の殺処分されているペット達は、私たち人間の身勝手さが出した結果です。
ペットが飼えなくなってしまった場合、一人でも多くの飼い主さんが動物指導センター(保健所)に依頼するという答えを出さなければ、同時に殺処分されるペットの数も減ってくると思います。
しかし、私たちだけでは限界があります。
多くのペットを引き取れば新たに施設も建設しなくてはなりません。人件費もかかります。
日本動物福祉互助会は、一般の皆様からのご寄附はいただいておりません。
皆様の会費で成り立っています。 一匹でも多くのペットに残酷な運命ではなく、新たなスタートとして日本動物福祉互助会で終生を過ごしてほしいのです。

日本動物福祉互助会のサポーターになっていただける方を募集しております。

【特別サポーター会員】
個人会員(一口)   50,000円
特別会員(一口)  100,000円
法人会員(一口)  300,000円

会費は建設資金として使わせていただきます。 退会は自由ですが返金は致しません。

サポーター会員のお問い合わせはこちらより

●えんぜる互助会員 非会員の方へ
ペットは責任もって終生飼育することが飼い主としての最低限のルールです
本当に飼うことができないのか再度考えてください。
それでもどうしても飼育困難が生じた場合は下記の方法があります

①~⑦の対策をとってみても解決しない場合は日本動物福祉互助会へご相談ください。

TOPへ